うつ病と食事

こんばんわ、TAKです。

 

前回、自分でできる
うつ病治療の一環として、
温泉療法を紹介しましたが、
今回は、食事についてです。

 

つまり、食事療法です。

 

食事療法といわれると、
なんか堅苦しい
感じがしますが、
全然そんな事はありません。

 

ベースになるのは、
三食欠かさずバランス良く
食事を摂る事です。

そのうえで、
アミノ酸の含有が多い食材を
意識的に摂取する事が
重要となります。

 

具体的には、
バナナ・牛乳・卵・大豆類・
雑穀・野菜・ヨーグルト
赤身の魚・炭水化物等です。

 

なぜ、アミノ酸が
効果的なのかというと、
そもそも、うつ病の原因は
セロトニン等の不足によって
引き起こされています。
そこで、アミノ酸が
その不足したセロトニンを
増やす働きがある為、
症状の緩和が期待できます。

これは抗うつ薬と
同じ役割をしています。

 

とはいえ、
この複雑な現代社会では、
毎度三食バランス良く、
摂取するというのは
決して容易ではありません。
そのうえ、うつ病である場合、
あらゆる意欲が減退している
可能性も考えられる為、
更に困難かもしれません。

 

ですので、
いくらうつ病に効果があっても
あまりルール的にしてしまうと
ストレスがかかって
しまう恐れもあります。

決して無理をせずに
ご自身の出来る範囲で
参考までに取り入れて
いただければ幸いです。

今、悩んでいる方へ

 相談・カウンセリング

 独りで抱え込まず、ほんの少しだけ、私たちに話してみませんか?

対象 悩んでいる方

    うつ病の方

    当事者のご家族など

  (友人・知人でもOK)

無料で対応いたします。

ーーーーーーーーーーーーー

 ピアミーティング「JAM」

 同じような悩みを抱える方々とお話をしてみませんか?

●対象 悩んでいる方

    うつ病の方

    当事者のご家族など

  (友人・知人でもOK)

※参加費500円が必要です。

  (初回は無料です。)

 

詳しい内容は、こちらへ!

カウンセリング
自殺防止イエローページ

SpecialThanks

障害当事者による支援グループ
T-noma(ティノーマ)