うつ病と日光浴(ひなたぼっこ)

おはようございます。
TAKです。

 

もうすぐ春です。
少しずつ日が
長くなってきましたね。

 

皆さんは、
一日のうち
どのくらい太陽に
当たっていますか?

 

今回のテーマは、
「ひなたぼっこ」
つまり日光浴についてです。

 

前回、セロトニンを
増やす民間療法として
食事療法を紹介しましたが、
実はこの日光浴にも
同じ効果あるんです。

特に朝の日差しが
最も効果的だそうです。

 

症状が重く
外出が困難である場合は
家の中にある
日当たりの良い場所で
過ごすだけでも同じ効果が
得られます。

そして、回復状況によって、
短時間の散歩などへと
少しずつステップアップ
していければと思います。

 

あくまで無理をせず、
一日5分でも構いません。
自分に合った方法で
太陽の光を取り入れて
みてはいかがでしょうか?

 

ただし、夏の外出の際は
紫外線対策もお忘れなく。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sex telefon (水曜日, 01 11月 2017 00:53)

    Kubasiak

  • #2

    tu zobacz (土曜日, 04 11月 2017 02:36)

    przebłagując

今、悩んでいる方へ

 相談・カウンセリング

 独りで抱え込まず、ほんの少しだけ、私たちに話してみませんか?

対象 悩んでいる方

    うつ病の方

    当事者のご家族など

  (友人・知人でもOK)

無料で対応いたします。

ーーーーーーーーーーーーー

 ピアミーティング「JAM」

 同じような悩みを抱える方々とお話をしてみませんか?

●対象 悩んでいる方

    うつ病の方

    当事者のご家族など

  (友人・知人でもOK)

※参加費500円が必要です。

  (初回は無料です。)

 

詳しい内容は、こちらへ!

カウンセリング
自殺防止イエローページ

SpecialThanks

障害当事者による支援グループ
T-noma(ティノーマ)